中国で受けたマッサージ

中国に数年間暮らしていたので、中国時代は良く現地のマッサージに行ってました。
わたしが良く行っていたところは中国式マッサージ院だったのですが、そちらの院長は筑波大学の大学院で健康医学の知識を深めたようです。
マッサージをして貰いながらも漢方の知識だったり、身体に良いものであったりを教えて貰うことも出来ましたし、そこには岩盤浴も兼ね揃えていたので、デトックスをしたい時やリラックスを深めたい時にはそちらも併せて利用してました。
わたしは個人的には身体に不調がある時は必ず男性の方にマッサージして貰うようにしてます。男性に身体を触られるのに抵抗のある女性は多いとは思いますが、男性と女性だとやはり男性の方が指圧も強いので、その分治りも早いのではないかと思っているのです。
痩せたくてマッサージに行くとかだとその痩せたい部位によってはやはり男性だと嫌だとかあるかとは思いますが、腰痛だとか肩や首のこりだとかは男性の方が指圧が効くなといった印象です。
鍼灸はわたしが居た時は行きつけのマッサージ院にはメニューになかったので、他のマッサージ店でして貰うこともありました。個人的には跡がついてしまうのが嫌だったので、鍼灸よりかはマッサージで治したい、高くついてもいいのでちゃんと治してくれるところでと思ってずっと同じマッサージ院に通ってました。

TOPページ