接骨院のマッサージ

体に痛みがあり、近所の接骨院へ行って見ることにしました。
軽い思いでした。近くにありますし、お年寄りでいつも賑わっていますから、と軽い感覚で訪問したのです。
待合室に座りますと、奥の方で施術している様子が見えてきます。
男性の整体師さんが、エイヤッと体を押したり曲げたりしてベッドの人に取り掛かっています。
何だか、怖いな、と思いました。
ごっつい男性に触れられると思いますと、恐怖も感じました。
そこで、柔道整体師さんのマッサージはお断りすることにしておきました。
備え付けの機械のマッサージや、手のむくみをとるらしい、機械、手をロウの中に付けて温める、という不思議の装置を試したり、するだけにしておきました。
痛む場所は手の平でしたから、手のひらだけを、マッサージしてもらうことにしたのです。
そして、モーラステープなどの張り薬も処方してもらいました。
柔道整体師さんのマッサージは効果ありそうですが、力強そうで、見ていて、怖いな、と思います。
柔道整体師さんが、女性だったら、怖い、と思わなかったかもしれませ。ちょっと差別的で申し訳ないのですが、同性の方が、落ち着いて施術してもらえるかもしれない、とこの時に実感したのです。

TOPページ