極上の足裏マッサージリフレクソロジー

慢性肩こり、眼精疲労、胃の不調などの症状がある私は、時間とお金があればリフレクソロジーに行き、至極の足裏マッサージを受けます。足の裏には、沢山の反射区があり、
自分の調子の悪い場所は、かなりごりごりしていて、リフレクソロジストさんに施術後、その場所を教えていただけるので、自宅でもお風呂に入ってその場所をもんでほぐすこともできるため、とても気に入っています。マッサージを受けている最中は、いた気持ち良いぐらいが私の好みです。これも、人によって痛いぐらいがの強さが気持ち良い方、逆に優しくなでるぐらいのほうが良い方など、お好みに合わせて調節していただけます。だいたい施術の初めにリフレクソロジストさんんが、このぐらいの強さでいかがですか?などと聞いてくださるので、その時の具合で強くも弱くも正直に好みの強さを言えば、そのようにしていただけます。
特に痛すぎるときは、勇気をもって必ず伝えるようにしたほうが良いと思います。そうしないと、マッサージの後のもみ返しなどが起こることがあるので、
ご自身に合った強さでマッサージしていただくのが良いと思います。
ちなみに、施術の途中でも、強さは変えていただけるので、担当のリフレクソロジストさんとのコミュニケーションが重要なポイントとなってきます。
慣れてくると、担当を指名することもできますが、別料金がかかり、その方のスケジュールによりかなり待つこともあるのでその点は、ご留意いただきたいと思います。
ただ、どうしても気に入った方のマッサージがご希望ならば、施術を受けたい日の午前中などにサロンで予約をいれてマッサージを受けることもできると思います。
すべてその方のお好みなので、ご自身の納得いった方法でなさるのが一番重要だと思います。
マッサージの後は、体の毒素を外へ排出する目的もあり、多くサロンでお茶やハーブティーを出してくださるところが多いようなのでそれも楽しみの一つです。

TOPページ