下半身のマッサージを受けて

仕事が忙しくて体に疲労が溜まっていてだるさが残っていました。特に下半身に疲労を感じたのでフットリフレクソロジー専門のマッサージ店に行く事にしました。下半身専門のマッサージなので30分コースで入りました。料金は3500円でしたので普通のリラクゼーションサロンと同じぐらいでした。

担当してくれたスタッフは若い女性の方でマッサージ台に仰向けになってフットリフレクソロジーを受ける準備をしました。それでタオルをかけてもらって足裏からマッサージをしてもらいました。足裏はツボを押すような感じでマッサージしてもらい最初は少し強くて痛かったので力加減を弱くしてもらいました。その時にスタッフの方が足裏のツボを押して痛いという場合は血行不良になっていて多く体の調子があまり良くない事が多いと教えてくれました。

足裏のマッサージの後はふくらはぎのマッサージをしてもらいました。ふくらはぎを揉みほぐしてもらっている時もスタッフの方から少しむくんでいるねと言われました。ふくらはぎのむくみの原因も血行不良になっている事が多いみたいなのでやはり血行不良なのかなと思いました。

フットリフレクソロジーを受けて血行不良という事が分かったのでこれから生活習慣を見直して改善していかなければいけないと思いました。

TOPページ

コロンビアでのマッサージ体験談

私は仕事の出張で南米のコロンビアに行きました。そこで、仕事終わりの夕方に時間があったのでマッサージを受けてみることにしました。宿泊したホテルの周辺には何もなかったため、ホテルのマッサージを受けることにしました。マッサージはホテルの別の建屋にあり、別の建屋がわからなかったのでホテルマンにきいてみました。コロンビアは母国語がスペイン語ですが、受付やホテルマン等は英語を話すことができたので、たどたどしい英語でなんとか伝えました。でもマッサージ師は英語を話すことができないようで、身振りで服を脱いで欲しいと伝えてきました。ここで1つ驚いたのは、決していかがわしいマッサージ店で無いのに、全裸になったことです。日本でもそんなにマッサージを受けたことはありませんが、全裸になることはなかなか無いのではないかなと思いました。マッサージ中はタオルをかけてくれるので、あまり気にすることはありませんが、日本人にとっては抵抗のあることだと思います。マッサージの内容はオイルマッサージで全身、やさしい力加減でまったりリラックスできました。価格は6000円と高めでしたが、ホテルもそこそこ良いホテルに宿泊していたので、納得の値段でした。コロンビアでマッサージ?とも思いましたが、意外と良かったので皆さんにも体験していただきたいと思いました。

TOPページ

極上の足裏マッサージリフレクソロジー

慢性肩こり、眼精疲労、胃の不調などの症状がある私は、時間とお金があればリフレクソロジーに行き、至極の足裏マッサージを受けます。足の裏には、沢山の反射区があり、
自分の調子の悪い場所は、かなりごりごりしていて、リフレクソロジストさんに施術後、その場所を教えていただけるので、自宅でもお風呂に入ってその場所をもんでほぐすこともできるため、とても気に入っています。マッサージを受けている最中は、いた気持ち良いぐらいが私の好みです。これも、人によって痛いぐらいがの強さが気持ち良い方、逆に優しくなでるぐらいのほうが良い方など、お好みに合わせて調節していただけます。だいたい施術の初めにリフレクソロジストさんんが、このぐらいの強さでいかがですか?などと聞いてくださるので、その時の具合で強くも弱くも正直に好みの強さを言えば、そのようにしていただけます。
特に痛すぎるときは、勇気をもって必ず伝えるようにしたほうが良いと思います。そうしないと、マッサージの後のもみ返しなどが起こることがあるので、
ご自身に合った強さでマッサージしていただくのが良いと思います。
ちなみに、施術の途中でも、強さは変えていただけるので、担当のリフレクソロジストさんとのコミュニケーションが重要なポイントとなってきます。
慣れてくると、担当を指名することもできますが、別料金がかかり、その方のスケジュールによりかなり待つこともあるのでその点は、ご留意いただきたいと思います。
ただ、どうしても気に入った方のマッサージがご希望ならば、施術を受けたい日の午前中などにサロンで予約をいれてマッサージを受けることもできると思います。
すべてその方のお好みなので、ご自身の納得いった方法でなさるのが一番重要だと思います。
マッサージの後は、体の毒素を外へ排出する目的もあり、多くサロンでお茶やハーブティーを出してくださるところが多いようなのでそれも楽しみの一つです。

TOPページ